素早い検査でスムーズな不妊治療を|一人で悩まず産婦人科へ

看護師

マカと妊娠効果

医者

近年、妊娠を望む女性の中で、妊活マカが注目されています。マカは、エストロゲン似た働きをし、ホルモンバランスの向上に効果があると言われています。また、アミノ酸やミネラルなども豊富に含まれることから、冷え症の改善、疲労回復にも効果的です。医師にも相談しながら、効果的に妊活に取り入れていくことが重要です。

もっと読む

男女によい

妊婦

マカサプリは無農薬で高純度のものが人気です。継続的に服用するものなので、費用が気になる場合には、定期購入や大容量のものを購入しましょう。価格も抑えられます。マカには、ホルモンバランスを整えたり滋養強壮にも高い効果を示します。男女問わず取り入れるのによく、栄養補助にもなります。

もっと読む

赤ちゃんを授かりたい人へ

女性

不妊とは、妊娠を望む健康な男女が、避妊をせずに性交をしているのにもかかわらず、一定の期間がたっても妊娠しないという状態をいいます。一定期間とは、以前は2年程度とされていましたが、近年では1年というのが一般的な認識になっています。不妊の原因とされるものには様々あります。一昔前まで、子供が授からないのは女性側にのみ原因があるのではないかと言われていましたが、不妊には女性側のみならず男性側にも原因がある場所もあることが分かっています。不妊治療をする場合は、まずどんな原因があるのか、男性にも女性にも検査を受ける必要があります。不妊治療は男女、パートナーの両方で検査を受けることで、どういったことが原因になって赴任になったのかがわかり、適切な治療を受けることができます。

不妊治療や不妊検査は、産婦人科で行います。女性は産婦人科へ向かう前に、数ヶ月分の基礎体温をつけることをおすすめします。基礎体温を表につけておくことは、女性の排卵日がわかる上でも大切なうえに、治療方針や妊娠の確認を行うことなどでもとても重要になりますので、受診時に持参することがとても大切です。その他、超音波や性交後検査、ホルモン検査、さらに卵管の通気検査や子宮卵管造影検査などを女性側が行います。男性側は精液を調べ、精子の量や運動量などをみます。これらを行い、原因がどこにあるのかを特定したあと、適切な不妊治療が行われることになります。不妊治療はステップアップ治療という方式で、最初はタイミング方などを行い、その後人口受精や体外受精などを行います。

妊娠中の食べ物

案内

妊娠をするとたくさんの栄養が必要になります。普段食ベていたものが受け付けなくなったり、免疫力が低下しているので食中毒にかかることもあります。妊婦の時には、無理をしない食事をし妊婦も赤ちゃんも健康に過ごしていけるよう栄養バランスのとれた食事を心掛けることが大事です。

もっと読む